日本スポークンワーズ協会

声と言葉の、明日へ。

7月3日SPIRIT、ありがとうございました。

2017年7月3日(月)、31回目の開催となったポエトリーリーディングオープンマイクSPIRIT。うだるような暑さの中、今回も多数のご来場ご参加、まことにありがとうございました。

スペシャルゲスト・死紺亭柳竹さんの30分は「骨太」なものでした。
sikontei.jpg

とうに過ぎ去った時事ネタを扱った旧作を朗読してもそれが古びていないのは、死紺亭さんが事物を捉えるビジョンそのものが時の流れに消費されないものだからだと強く感じました。会場は終始、楽しい笑いに包まれていましたが、同時にまた、生きることの厳しさに真正面から向き合う、男の凄みがそこにはありました。

オープニングはURAOCBが「プライベートバニー」を、ラストは大島健夫が「こんな悲しい日に」と「二人で一緒に電車に乗ろう」をそれぞれ朗読しました。

オープンマイクには登場順に
阿部洋史さん
merry-andrewさん
筒渕剛史さん
麻生有里さん
浦世羊島さん
みみりーにょさん
Lee Wallaceさん
どぶねずみ男さん
道山れいんさん
渡ひろこさん
遠藤ヒツジさん
坂本樹さん
村田活彦さん
坂口及さん
廣川ちあきさん
ジュテーム北村さん
(以上5分枠)
前木久里子さん
かずちゃんさん
Jordan Smithさん
芦田みのりさん
(以上4分枠)

の、合計20名の方にご参加頂きました。ニュージーランドから参加してくださったLee Wallaceさんを初め、初参加の方も多く、充実の詩の時間となりました。皆様ありがとうございました!

次回ポエトリーリーディングオープンマイクSPIRITは8月7日(月)、ゲストにはデンマークのポエトリースラム王者にして2016年ポエトリースラムW杯ファイナリストEmil Nygardをお迎えいたします。

Emilは日本旅行中なのですが、彼とはポエトリースラムW杯、そしてイスラエルのスラムフェスティバルでもステージを共にし、その力は知り尽くしています。

どうぞお楽しみに!

(大島健夫)

 イベントレポート

0 Comments

Leave a comment